×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2014年11月アーカイブ

オフィスの改善提案|たくさんの課題の中から見えるカイゼン

オフィスの改善提案では、たくさんの課題の中から見えるカイゼン策を考えて見ましょう。

作業効率を上げる。
消耗品のムダを削減。
エアコンや照明器具の電気代の節約。

数えれば切りがないくらい、オフィスの改善点はたくさん考えられます。

社員のヒラメキですばらしい改善提案が浮かんでくる場合もあるでしょう。

しかし、日ごろの何にも考えて仕事をしていないと思いますから、常に効率的に処理する方法を念頭において仕事をする体質に職場内を変えておけば、1日に1点はオフィスの改善提案はでてくるでしょうね。



情報通信技術(CIT)を使って効率アップを図ることも可能ですね。

パソコンソフト導入による事務処理時間の短縮もできますね。

なぜ、・・・。

もっと早くできないのか。

自問自答しながらオフィスの改善をすることで、い...

続きを読む

電気代を節約し、省エネを進める方法とは

電気代を節約し、省エネを進める方法はあるのか。
照明器具や照明設備もハイテクになってきていますから、できないはずはないですね。

電気料金の値上げが行われるよういですので、
電気代を節約する事務改善の事例について紹介します。

東日本大震災によって福島原子力発電所が甚大な被害を受け停止し、
放射能汚染が広範囲に広がってしまいました。

現在、日本の原発の1基を除いて停止し、発電に伴うコストの大幅な増額にとって
電力会社は電気料金の値上げラッシュとなっています。

昨年は計画停電も行われましたが、今年は電気代を節約し、省エネ効果を高めるための
事務改善を進める年だと思っています。



今までの照明設備は省エネを意識した設計になっていませんので
電気代は高くなりますね。

きめ細かなスイッチなど付いていないのが実情ではな...

続きを読む

トヨタ式で事務処理をカイゼン

トヨタ式で事務処理をカイゼンした保険会社があります。

第一生命保険では、事務処理に必要な書類棚を設置し、処理の時間管理を
することで、15%もの効率化を図ることができたそうです。

すごいカイゼン力ですね。

どこの企業もそうですが、朝、出勤したら社員は1日にする業務の量は分かりません。

いつまで仕事をしなくてはいけないのか、不安になることがありませんか?

1日の仕事量が目に見えると、やりがいもありますし、計画的に進めることもできます。

トヨタ流のカイゼン方式は、トヨタ自動車のOBが事務改善の指導を行うことから
始まります。



保険会社なので、女性社員が多いこともあり、OBは戸惑いはあったようですが、
書類の処理時間の短縮をしながら、業務品質の大幅な向上に成功し、
書類1件当たりの処理時間を15%程度改善で...

続きを読む

スポンサード リンク

サイトTOPへ

スポンサードリンク