×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オフィスの改善提案|たくさんの課題の中から見えるカイゼン

« 改善提案のアイデア 「ネタ」はこにあり! | メイン | トヨタ式で事務処理をカイゼン »

オフィスの改善提案では、たくさんの課題の中から見えるカイゼン策を考えて見ましょう。

作業効率を上げる。
消耗品のムダを削減。
エアコンや照明器具の電気代の節約。

数えれば切りがないくらい、オフィスの改善点はたくさん考えられます。

社員のヒラメキですばらしい改善提案が浮かんでくる場合もあるでしょう。

しかし、日ごろの何にも考えて仕事をしていないと思いますから、常に効率的に処理する方法を念頭において仕事をする体質に職場内を変えておけば、1日に1点はオフィスの改善提案はでてくるでしょうね。



情報通信技術(CIT)を使って効率アップを図ることも可能ですね。

パソコンソフト導入による事務処理時間の短縮もできますね。

なぜ、・・・。

もっと早くできないのか。

自問自答しながらオフィスの改善をすることで、いいアイデアがでてくることでしょう。

職場ごとの課題はたくさんあるでしょう。

課題や問題点を分類することで、具体的な改善提案がでてくることでしょうね。

原発停止による電力供給も気になります。
今年も猛暑になるかも知れません。

エアコンの電気代を削減するカイゼン方法も考えないといけませんね。
1企業だけが考えるときではなくなってきました。

しかし、1つのオフィスが省エネを進めることで、広がってゆけばたくさんの省エネ改善が進むことにもなりますから、小さな積み重ねが大切ですね。

オフィスの改善提案について考えてきましたが、たくさんの課題の中から見えてくるものもあります。ぜひ、事務改善で効率アップを目指したいですね。

スポンサード リンク

サイトTOPへ