×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

事務改善で残業ゼロ

メイン | 事務の改善には「なぜ?」と問いかけてみる »

事務 改善で効率アップし、残業ゼロを目指しましょう。

今や世界的に経済の悪化により景気は大きく後退しています。残業をしても、手当ても出ない企業もあるのではないでしょうか。

しかし、ここで疑問な点があります。本当に残業しなければいけないのか。考え方を変えれば、残業なんかしなくていいのではないのか。

では、改善 提案という観点から残業を考えて見ましょう。自分の事務のやり方が一番だと思っている方。今までに他の社員の事務処理の方法や書籍などを見て、自分がやっている処理の方法について検討したことがない方は、少し問題があるようです。

時代は大きく変わってきました。パソコンの普及やいろいろなソフトウエアの流通など。数えればきりがないくらいありますね。

今自分がやっている事務の方法がベストなのか、一度確認して見ることが必要ですね。そして、改善提案に成功している人の事例を参考にすることもいいでしょうね。その中には、成功習慣や成功した事務の改善術となるものがあるはずです。

つまり、残業ゼロでも改善の成果・効果があがる仕事習慣をつけることが重要なんですね。そのためにも、第1戦で活躍されている方の事務改善の方法を学び残業ゼロに結びつければいいのです。

事務の改善で効率をアップすることができれば、残業はなくなるでしょう。ここで気が付くのは、まず、やらなくていい仕事を、一生懸命に残業までしていたことでしょうね。

昔から、同じ方法で事務の改善をすることもなく繰り返していた仕事が、不必要だと分かるだけでも改善に取り組んだ結果として表れてきます。

事務改善に事例では、書類の作成がありますが、ダラダラと整理するのではなく、A4版1枚にまとめる方法があります。

書類を作成するだけでもムダを省けば、残業することも必要ないのです。
簡単なようですが、事務改善で効率アップにつながるのです。

スポンサード リンク

サイトTOPへ

スポンサードリンク

更新履歴