×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

事務用品の共有化で経費削減

« 仕事のスピードを改善する方法とは | メイン | 事務の改善はマニュアル化からはじめよう »

経費削減の事例についてご紹介します。

コスト削減といってもたくさんの事例があります。
企業にとってどこから手をつけたらいいのか、判断に迷うことがありますね。

事務改善で効率を上げ、経費を削減するためには、まず身近なことから
取り組むことがやりやすいですね。

身の回りから経費を削減することって、
毎日使っている事務用品の経費をいかに削減できるのかってことですね。

机の引き出しを開けてみると、たくさんの事務用品がないですか。
ボールペンなどは机の中にゴロゴロしていないですか?

事務用品を共有化して経費を削減することができないのか。
考えて見ましょう。

tukue01


机にいくつも眠っているボールペン、蛍光ペン、はさみ、ホッチキスなど
これらを共有スペースに保管し、みんなで必要なときに使用する。

それだけでいいのです。
事務改善の簡単事例ですね。

これで、事務用品の使用料が減り、経費ダウンにつながります。
社員の個人机のスペースも節約できるので、整理整頓もできますね。

事務用品を共有化するだけで、簡単に
事務の効率アップができますから、うれしいですね。

スポンサード リンク

サイトTOPへ

スポンサードリンク

更新履歴